建設現場の災害事例と安全作業のイラスト
工事安全イラスト   都島工房


酸欠・熱中症 
T O P 脚立・足場
1
脚立・足場
2
墜落・転落 感 電
電動工具
酸欠
熱中症
人物(作業員)
爆発・火災 飛来・落下
崩落・倒壊
建設機械 掲示物 その他 全建統一
様式











anzen100202.jpg

酸素濃度測定中

anzen091229.jpg


恐怖の一酸化炭素中毒・・・

anzen090420.jpg

熱中症の一つ、熱けいれん。
腹筋とかが、けいれんして痛くなる
そうです。
食塩水を飲んで休憩すれば
治るそうです。

anzen090418.jpg

熱中症にも色々ありまして、
熱射病と呼ばれるものは
非常に危険です。


anzen090415.jpg



anzen090408.jpg

熱中症の応急処置は
体温を下げることですが、
缶ジュースは効果的。

anzen090119.jpg

塩分を摂取して熱中症を予防しよう。

anzen090107.jpg


大汗をかいて、水ばかり補給して
塩分を補給しないと、血液の成分
が異常になり、熱中症にかかりやすく
なるようです。

anzen090110.jpg

数年前、同僚の現場で熱中症が
発生しました。そのときの状況が
概ね左図の通りでした。

anzen090109.jpg

食塩をなめるだけで
だいぶ予防になるようです。

anzen090108.jpg

熱中症になると、体温調整機能が
狂って、真夏なのに寒く感じたり
するそうです。
職長は良く注意した方が
いいでしょう。

anzen090104.jpg

雑排水ピット内で硫化水素中毒
を起こした事例。
酸素濃度計を使えば恐らく
被災しなかったでしょう。

anzen090103.jpg


タンクローリー内部で酸欠した事例。
助けに入った人も被災したようです。

anzen080621.jpg


安全朝礼で、熱中症関係の説明を
した事が何度か有るのですが、
絵で示したほうが伝わりやすいですね。

anzen080617.jpg


というような事が
専門書に書いてあります。

anzen071115.jpg


 一酸化炭素中毒による
死亡災害

anzen070916.jpg


周りの人が注意すれば防げるケースが多いようです

anzen071024jpg


通常は加圧方式

anzen071010.jpg


硫化水素が原因だったそうです

anzen070804.jpg

真冬でも熱中症に罹災し得るそうです